風俗選びの落とし穴

栄養のようなものです

僕にとっての風俗。それは日常生活を支障なく過ごすための栄養のようなものです。目に見えるものではないかもしれません。でも、摂取しなければ精神的にも肉体的にも支障をきたすことになるじゃないですか。風俗も同じなんですよ。決して足を運ぶメリットが数値化されている訳じゃありません。でも、風俗に行って遊ぶことによって自分の心身に大きなメリットがあるんです。特に気持ちの面ですよね。フラストレーションが溜まりやすい時代なんです。どうやってそれらを解消するのかもまた、とっても大切なことだと思うんですよ。かといって、なかなか発散出来る場所もないじゃないですか。それだけに、どうするのかってことは常に考慮しておかなければならないものだと思うんですけど、風俗ならフラストレーション、ストレス。それらを解消出来るだけじゃなく、欲求不満まで解消出来るので人としても男としても、精神的なものをカバーしてもらえるのが風俗なんですよ。

何気にお尻には注目している

少数派だとは思いますけど、風俗ではお尻を気にするようにしています。お尻が綺麗な女の子だとこっちとしても燃えるんですよね。何をされるとかじゃなく、綺麗なお尻の女の子を見ているだけで何となくですけど気持ちが盛り上がっていくものなんですよ。だから風俗を楽しむ時にはホームページを見て、お尻がしっかりと掲載されているのかも確認します。お尻が綺麗な風俗嬢は、どこも綺麗だなって思うんですよね。お尻にまで気を使っているってことじゃないですか。お尻が何かをしてくれる訳ではないですし、お尻を使って何らかのプレイをするとかではないんです。ただ、綺麗なお尻を見ているとそれだけでこちらのテンションも高くなっていくんですよね。テンションが高くなれば、その分こちらの満足度だって高くなるものじゃないですか。だからかなり重要な部分なんじゃないかなって思いますけどね。。むしろその点をよく考慮して風俗を楽しむようにしているんです。