風俗選びの落とし穴

確かに、毎回満足が違う

ソープの満足度は、毎回違うからこそ楽しいんですよね。これはとある風俗マニアの友人の受け売りなんですよ(笑)ソープは他の風俗と比べて、フィニッシュに至るまでのプロセスがワンパターンではないので、その時の気分やコンディションによって、どんな快感が待っているの関わってくると。それを聞いた時には大袈裟だなって思ったんですけど、実際に自分がソープを利用するようになると、その言葉の意味がよく分かるようになってきたんですよね。それはそうだなと。むしろそれが風俗の売りでもあるんじゃないかなって。それもあってか、風俗では基本的にはソープばかりになりましたね。ソープこそワンパターンなんじゃないかって思っている人もいるかもしれないんですけど、それこそ誤解というか、むしろいろいろな楽しみ方が待っていると思うんですよね。だから一度利用してみると良いんじゃないかなって。利用することによって、ソープの良さは絶対に分かるはずですよ。

定番からの冒険で楽しんだ

たまにはいろいろなことを楽しんでみたい。そんな気持ちも持っているんです。その匙加減は本当に自分次第としか言えないんですけど、いくら風俗でもさすがに毎回同じようなシチュエーションだと飽きてきちゃうじゃないですか。たまには違う風俗をって気持ちにもなるので、そんな時にはいつもとは違ったジャンルや、自分が普段遊ぶことがないようなタイプの女の子を指名するんです。いつもは若い子ばかりなのもあって、前回は思い切って熟女と遊んでみたんですよ。思えば風俗で熟女を指名したのは初めてかもしれないんですけど思っていた熟女と違いました。もっと年齢が行っていて、見かけ的にはそこまでじゃないものの、卓越した経験とサービス精神でこちらを満足させてくれるのかなって思っていたんですけど、見かけからして若々しくて可愛らしい雰囲気だったんですよね。だからあまり熟女感のようなものはありませんでしたけど、そこはやはり人生経験も豊富でしたね。