風俗選びの落とし穴

無理をしない。これもまた、風俗の鉄則

風俗ではどうしてもつい無理をしてしまいがちな部分もあるんですけど、あくまでもマイペースに。そう心掛けています。無理をしたくなる気持ちもよく分かるんですよ(笑)だってせっかくなんです。常日頃抑圧されているものを一気に吐き出したいとか、たまに非日常を味わえるんです。多少無理してでも良いだろうって気持ちもあるんですけど、風俗はいつでも楽しめるっていう部分もあるじゃないですか。期間限定サービスであればさすがにこっちもいろいろと考えないといけないですし、貴重な時間を楽しみたいって思うので無理もするでしょう。でも風俗はいつでも楽しめます。女の子に関しても結局の所、いいなって思う女の子は必ずいるって自分に言い聞かせて、マイペースに楽しんでいます。ただ、これはそれなりに風俗を楽しんだ後だからこそ思えるのかもしれませんね。それこそ前は散々無理というか、自分の限界にチャレンジしながら遊んでいたくらいなんですよ。

確かに自分でも感じていたんです

ピンサロの刺激に改めて驚かされました。風俗はいろんなところを利用しています。そのピンサロも初めてでした。慣れてくると良い部分もあれば、逆に慣れてくると刺激が当たり前のように感じちゃう部分もあるじゃないですか。だからそれよりも新鮮さを求めているので、風俗では常日頃からいろいろなものを利用したいって思っているんですけど、前回のピンサロに関してはかなり刺激的でしたね。ピンサロは店舗によって全然違いますけど、そのピンサロは隣の席が丸見えだったんです。だからか、かなり興奮しちゃいました。よくよく考えたら、他人のそういった行為を肉眼で見るケースなんてまずないじゃないですか。外で行われるようなことじゃないんですしね(笑)それだけに、自分の目の前で繰り広げられている光景に興奮しましたけど、でも自分だって同じことをして、もしかしたら相手に同じように思われているかもしれないんです。そう思ったら、興奮が収まりませんでしたよ。