風俗選びの落とし穴

こだわりがあるならそこなんですよ

風俗にはそこまでこだわりを持っていないつもりで入るんですけど、最近は風俗嬢以外の部分でこだわりを持つようになってきたんですよね。それはクレジットカードでの支払いが可能なのかどうかです。風俗だけじゃなく、いろいろな所でクレジットカードを使えるじゃないですか。電子マネーもそうですね。これらはうまく使うことによってポイントの付帯など、かなりお得になるんです。だから風俗では現金だけで支払うのは勿体ないんですよ。しかも結構な額じゃないですか。数百円程度であれば現金でいいかなって思いますけど、ポイントのことを考えると出来ればクレジットカードで使えるお店の方がいいんです。それに、ポイントはもちろんですけど使用実績にもなるのでクレヒスも貯まるんですよね。クレヒスは将来的に良い物をもたらしてくれる可能性が高いだけに、使えるうちに使っておきたいんですよ。だから風俗ではクレジットカードが使えるかどうかがこだわりです。

並ぶのも嫌いじゃないんですよ

他のサービスでは並ぶのは好きではないですけど、ただ風俗に関しては並ぶのはそんなに嫌いじゃないんですよね。待合室での時間は気まずいって人もいるかもしれないんですけど、個人的には嫌いではないんですよ。これからの「決戦」を控えているような気分になれるじゃないですか(笑)そして、一緒に待っているのはいわば「同士」なんです。一緒に楽しむわけじゃないですけど、ただ目的は同じなんです。風俗嬢と楽しい時間を過ごしたいという同じ目的を持った同士が、決してあれこれ喋るではなく、沈黙の中で自分なりに時間を待ちわびているって思ったら、待合室の時間はある意味とても崇高なものなんじゃないかなって思うんですよね(笑)だから待合室での時間は、実際の所そんなに嫌いって訳ではないんです。むしろあそこで自分のテンションが高くなるので、より楽しい時間を作り出すためには、案外重要な時間なんじゃないかなと、最近思うようになりましたね。