風俗選びの落とし穴

探りを入れるのもすきですね

風俗は普通に利用するだけでも満足感がありますけど、何よりも楽しいのは何だかんだで情報収集。でもホームページを見るとかじゃないんです。実際に風俗嬢から情報収集するのが楽しいんですよ。情報収集という名のコミュニケーションにもなりますしね。あれこれ話しつつ、女の子がどんなことを考えているのかとか、この前はどんなお客が来たのかとか、いろんなことを知れるのが何気に面白いんですよね。それらを知ることによって、じゃあどうするのかとか、自分はどうすべきなのかとか、いろんなことがあるんですよね。情報収集と言えば、ホームページを見るだけって思われがちですけど、風俗嬢相手にだって出来ますしね。むしろそれらを考えることによって、より自分の風俗の知識も広がりますし、それに女の子の言うことに間違いはないだけに、自分でもいろいろなことを楽しめるんじゃないかなって思いますよね。だから風俗って、楽しみ方は本当にいろいろですよ。

冷静な判断は必要ないですしね

仕事では冷静な判断力が求められることも多いと思うんですけど、風俗に関しては冷静になる必要はないんじゃないですかね(笑)むしろ熱い気持ちのまま女の子を選んで、その気持ちで突っ走って楽しむ。これくらいが風俗では一番なんじゃないかなと(笑)自分は女の子を選んで合流するまでは冷静にって思っていますけど、部屋で二人きりになったら燃えますね。そこではもう冷静さなんて必要ないんです。紳士ぶったところでこっちの性欲のボルテージは限界寸前になっているんです。だから風俗で思い切り楽しむためにも、冷静でいるのは勿体ないですよね。それこそ我を忘れるくらいに楽しめるのが理想です。その点ではやっぱりソープが一番好みですね。自分の熱量を直接女の子に伝えることが出来るじゃないですか。それがある意味、とっても大きなことだと思うんですよね。だから風俗を楽しむ際には、自分がどれだけ我を忘れることが出来るのかもまた、隠されたテーマなんです。