風俗選びの落とし穴

縛るって凄いんですね

縛りプレイは、いつかはやってみたいって思っていたんですけど、この前初挑戦してみました。とりあえず初めてだったので、自分が縛られて風俗嬢に攻めてもらったんですけど、少し縛られるだけでこちらの自由が全然なくなるんですね(笑)動かさないのと、動かせないのとではここまで変わるものなんだなってことに気付かされました。だから快感も全然違うんです。自分自身、体の反応が違うって分かったくらいですしね。風俗であそこまで感じたのは初めてかもしれません。感覚が敏感になっていたのか、それとも縛りって言うそのシチュエーションに自分が興奮していたのかまでは分かりません。一つだけ言えるのは、自分の中でとっても大きな感動があったし、お店を出る頃には満足感に支配されていたってことです。これだけ楽しいなら、もっと前から子のプレイを楽しんでおけば良かったなって気持ちになったくらいです。もしかしたら自分にマッチしているのかもしれないですね。

満足を求めたら自ずと決まる

あれだけ気持ち良くさせてもらったら満足としか言えません。この前の性感マッサージの話ですが、風俗にはいろんなジャンルやバリエーションがあります。その中でも性感マッサージは、お世辞にも圧倒的って言えるほどの存在感を発揮している訳ではないと思いますけど、逆に言えば性感マッサージの良さを分かっている人はとことん分かっているってことなんじゃないかなって思うんですよね。自分も何となく風俗で性感マッサージを遊んでいた時期もありましたけど、次第にどんどんハマって行きました。マゾだからでしょう(笑)女の子を攻めても別に何も思わないと言うか、興奮するようなことはないんです。むしろこっちがお客なのに、なんで女の子に奉仕しているんだろうって気持ちもあったくらいなんですよね。だから性感マッサージは自分の気持ちにぴったりなんです。性感マッサージを楽しんでいて「なんで…」って気持ちになったことはさすがに一度もないですし。